ガラス工房
悠悠

工房の
設備と安全対策

教室案内
学割

細井賢紀
作品集

修理
注文制作

地図・交通

イベント
作品展

姉妹
工房

吹きガラス体験 (コースは 2種類あります)
窯から出て来るのは数日後です(2〜5日) 
取りに来て頂くか 発送になります(近畿1〜2個500円)

熔けたガラスを金属製のパイプに巻き取り膨らませて作ります
柔らかくてグニャグニャしたガラスで楽しんだ後は 
自分専用のグラスでジュースやビールを グッといきましょう

初めて作る=グラス= 体験動画  


写真をクリック


所要時間は20〜30分  
動画は9分に短縮
大きさは ぐいのみ〜350mlくらいのグラスまで

形は   ぐいのみ ロックグラス 長いグラス 
     小鉢 一輪挿しなど

色は   色数は豊富で自由に選べます 
好きな色を混ぜてみて下さい

模様は  つぶつぶ模様に仕上がります
着色用で色の着いた粒状の
     ガラスを付ける方法で初めての方でもご自身で
     着色出来る方法です
(おにぎりにゴマをまぶす要領です

悠悠の体験コースは 2種類あります (予約制)
 
気軽にカッコ良く作りたい人のための 3,500円コース  
 歪んでも少し本格的にしたい人のための 5,000円コース

一般的な :3,500円コース   約20〜30分 1人1個作れます  
(1人で2個作れば500円引き)
 竿にガラスを巻き取る、丁度よい火加減で熱する等の 
難しい所は講師がします


少し本格的にしたい :5000円コース  
生徒さんと一緒に3時間練習します
 教室に関心があるが試しに1回だけしたい 
又は、一般的な体験では自分で作った気がしない 
こんな人にお勧め

違いは 教室の体験です 「なるべく自分で作る」
他の生徒さんと一緒に指導します 一般的な体験では
省略する 竿の回し方やガラスの巻き取り方から
練習するので時間がかかります
結果的に出来上がるのは1個くらいです

3500円コースは 曜日をご相談下さい(土 曜日は大抵大丈夫です) 平日は2名以上でお願いします

5000円コースは 土 曜日の教室の時間帯(現在10:30〜1:30)にお越し下さい(1〜3名)。
4名以上は午後の別枠でお願いします
(土曜、都合が悪い方は 曜日をご相談下さい)

 
  
キャンセル料について

当日キャンセルは50%頂きます (前日までなら頂きません)

準備の為に炉を2基高温にします 
1基は前日に原料を入れ温度を約1380℃に上昇させガラスを溶かします
2基目は約500℃に加熱します 
使用したガス代、前日の仕込み等が無駄となります 経費としてご了承ください


服装・長そで、長ズボン、(ジーパンなど木綿製のもの)スニーカーなど  

汚れても構わない物を用意して下さい

     軍手は用意しておりますが新品ではありません
危険・化学繊維、そでやすその短いもの、 サンダル、ヒール、は危険です

体験の料金に保険などの料金は含まれておりません
 
ガラスでのきりきず、やけどなどに充分お気お付け下さい

暑い日は 飲み物をご用意ください

予約・お問い合わせは
TEL・FAX:0744−52−3209    ケイタイ 090-3864-1153 細井

作業中は、お電話に出られないことがあります なるべく ケイタイへお願いします。 
お電話に出られない場合は 携帯のSMS(電話番号からのメール)又は、留守録でご連絡ください


作り方の手順

@体験 着色用の色ガラスを
鉄板の上にまく 
A体験 竿を転がし先端の
ガラスに色を付ける 
B体験 水に浸した新聞紙で
形を整える
C体験 竿に息を吹き込み
ガラスを膨らます
D体験 少し冷めるのを待つ

E講師 ガラスを竿に巻き取る
F体験 水に浸した新聞紙で
形を整える
G体験 竿を回転させながら
息を吹き込む
H体験 ガラスが膨らむ

I体験 竿から切り離す為の
くびれをガラスに入れる
J体験 竿に息を吹き込み
ガラスを膨らます
K講師 加熱して柔らかく成ったら
下を向けて長く伸ばす
L体験 木の板で
底に成る部分を平らにする
M講師 ガラスの底に
竿を付け替える
N体験 切り離す
O体験 切り離した所に道具をいれ 竿を回しながら口元を広げる
P体験 道具に下へ力を加え 
竿を回しながら口元を広げる
Q体験 丁度良く広がったら完成

今までの 体験作品

   
    
   
  
ガラス工房 悠悠
工房レンタル(要予約)
半日もしくは一日コースがあります。詳しくは工房までお尋ねください。

1ベンチ ●半日(3時間)=10,000円  超過1時間3,000  
       ●一日(6時間)=19,000円